バイナリーオプションはギャンブルではない!立派な投資です。

バイナリーオプションは、FXをはじめようと思っている人なら誰もが目を通したことのあるものなのではないでしょうか。
実際、私もスマホ片手で始められるということからFXを始める前にバイナリーオプションに挑戦してみました。
バイナリーオプションはかけるレバレッジ数が各業者によって制限されているので投資初心者には始めやすいものだと思います。

これまでのFXのように自分でタイミングを計って売ったり買ったりすることもなく、上昇するか下落するかをどちらか一方を購入するだけで取引が完結します。
出典:バイナリーオプションの人気ランキングとバイナリー業者比較

バイナリーオプションで一気に大金を手に入れることは難しいですが、こつこつとお金を貯めていくことは可能です。
難しい取引や内容は全くなく、できる人ならば登録した日から始められるので、お小遣い稼ぎにはちょうどいいものです。
しっかりと考えて取引すると大きな損失を生んでしまうこともなく気軽にやることができるのがバイナリーオプションの利点です。
FXを始める前にデモトレードの感覚でバイナリーオプションに挑んでみることをお勧めします。
私は、バイナリーオプションで大きな失敗をしたことはなく、少ないですがトータルプラスの収益を獲得することができました。

バイナリーオプションが知られる様になるにつれ、様々な情報がインターネット上にも出回るようになりました。
「○○万円も儲けた」「○○分で○○万稼いだ」などという話もあれば、「あれはたんなる2択のギャンブル」という声も聞こえてきます。
私個人としては、「バイナリーオプションはギャンブルではない」という一点だけは声を大にして主張させていただきたいと思います。

「勝った」あるいは「儲けた」と言っている人たちは、確実に銘柄について下調べを入れています。それかいきなり参加はしていません。
その人たちなりにデータを積み重ね、根気強く投資を続けています。
少なくとも私の知る人たちはそうあります。

バイナリーオプションの取り扱い業者のサイトでは、説明に「二者択一」というように書かれていて、勝率が50パーセントのように錯覚を起こします。
慎重な人はそれ以上の勝率ですし、ギャンブル感覚の人はやはり50パーセントです。
同じ投資するなら勝ちたいものです。そのためには「バイナリーオプションはギャンブル」という感覚を捨て、勉強なりデータ集めをするべきだというのが私の持論です。

私がバイナリーオプションというものを知ったのは深夜のテレビ番組の特集でした。
その後WEBで諸々の情報収集をし、取引業者は比較サイトでもそれなりに評価のあったオプションビットにしました。
日本語でのサポートがついているというのも選定の大きな理由でした。

またFXと違ってロスカットというものもないですし、自分で金額を決めることをできるので、FX以上に安心して取り組めるなと思いました。
FXだと少し目を離している間に大きい値動きがあって大損をするというパターンを何回か経験しているので。
ただ、どうしても負けがこむと大きくかけたくなるのですが、その気持ちをできるだけ抑えて、1日の勝ち負けの額の上限をきっちり決めてやることが、長くできて勝つチャンスの秘訣になるのかなと思っています。

己が敵。冷静に判断する事が大切です。

今回はハイローオーストラリアという業者のオンデマンド一分間取引について書こうと思います。
私の戦法は基本的に、ボリンジャーバンドを使った逆張り戦法をしています。つい先日も普段どおりにチャートとにらめっこしていたら「おっ、これはチャンス!!」と思った瞬間があったんですね。
一目均衡表とボリンジャーバンドを同時に表示させておいて、

・ボリンジャーバンドのσ2タッチした
・一目均衡表の雲一歩手前

という絶好のタイミングがあったので、「これは下がるだろう」とLOWでエントリーしました。期間はもちろん一分間。
しかし次の瞬間、、、みるみる上昇していくではありませんか!
一分後、私の10000円の損失が確定しました。その後もですね、先ほどの取引が影響したのか感情的になってしまって「次こそは勝てるだろう、次こそは!」とやってるうちに結局その日は94000円の損失となりました。

やはり、取引において一番の敵は己だな、とこの日痛感いたしました。
皆さんも取引をするときは冷静になって、決して感情的にならないでくださいね。

バイナリーオプションのデモトレードならみんなのバイナリーがお勧め

バイナリーオプションでは、実際の取引をスタートする前にデモトレードで練習を積んでおくことがとても重要です。
口座開設して会員登録してからでないとデモトレードが利用できないバイナリーオプション業者が多いですが、みんなのバイナリーなら会員登録をしていなくてもデモトレードが利用できるのでお勧めです。

みんなのバイナリーのデモトレードでは、仮想の資金が100万円与えられます。
これを使ってデモ取引を行うわけですが、より現実の取引に近づける為には、実際に投資に充てる予定の金額の範囲内で取引の練習をすることをお勧めします。
10万円の資金予定の方ならその範囲で取引を行うようにすれば、実際にバイナリーオプションに挑戦した場合の損益を把握しやすくなります。

何度かデモトレードに挑戦してみて安定的に資金を増やせるようになったら、それから実際の取引を行う準備をしても遅くありません。
みんなのバイナリーのデモトレードで練習した場合はやはりみんなのバイナリーが使い慣れているので、みんなのバイナリーに口座を開設して実際の取引をスタートしてみましょう。

手軽だけど勉強も必要

今までの投資に比べ始める資金も、やりくりする金額も小さくて済むので口座開設の手続きさえすれば誰でも簡単に始められるといった印象です。
決まった時間に今の通貨価格より高いか低いかを考えるという簡単なルールです。

グラフの動きを見たり、その後の指標発表による動きを予測して投資します。
最近ではバイナリーオプションの扱いも増え、海外の運営会社も広告をよく目にします。
各会社でメリットデメリット様々ですが、私は初めてなこともありやはり安心できると思って日本の証券会社で始めました。

一口の戻りと持ち出しが1000円固定で投資するタイミングで賭け金が変動するものなので、失敗しても一口なら1000円の損失を越えないというもの。
なので、100円の時点で投資して的中すると1000円還元されるので900円の収入です。もちろん反対なら900円の損失です。

簡単な作業、分かりやすいルール、手軽な価格での投資ができるのでですが、やはり成功させるのにはコツコツとデータを読み取り地道に確実にやっていく必要があります。
手軽にできるからこそ軽い気持ちでサクサクしてしまうとしと持ち出す金額の方は短時間でどんどん膨らみます。
私みたいなせっかちで勉強嫌いな人には向きませんでしたが、焦らずにじっくりとやる落ち着きと、データ読み取りや経済ニュースの情報取得など予測をきちんとできる方にはおすすめの投資です。

初めて外為オプションやってみた。

初めて外為オプションで取引してみました。
オプション取引自体初めてだったので、ものすごく簡単に出来ると思っていました。
周りの情報からは簡単とか30秒で取引できるとか安易な言葉でかいてあり半信半疑ではじめました。
実際に取引を初めてわかった事なんですがものすごく難しいです、世界の情勢だったり様々な情報を集め予想していかなければなりません。
取引自体はハイ・ローをきめるだけなので操作自体はものすごく簡単だと思います。
利益を上げるには勘とかで勝負するのではなくありとあらゆる情報を収集して確実に利益を上げることだと思います。
当然ですが取引をしていれば損益を出すこともありますなので多大な損益が出る前に自分でルールを作りそれに忠実に取引をしてみてください。
私自身は日本の業者で取引を行っていますが海外の悪徳な業者も沢山あります。
基本的に海外の業者はどれも詐欺まがいの業者なので実際にこれから始められる方は日本の業者で取引して欲しいと思います。